先輩社員インタビューVol.7~前編~

皆さんこんにちは。

学生最後の夏休みも間近という頃でしょうか(^^)?

体調には気を付けて、充実した夏休みを過ごしてくださいね。☆彡


さて、先輩社員インタビュー7人目は入社4年目のSさん

就職活動や業務について、幅広く話を聞きました(^^)/

今回は前編です!

(ちなみにSさんの最近の休日の過ごし方は、

家事をまとめてやる日!と映画鑑賞や美術館へ行く日!と、メリハリをつけていました♪)



★大学ではどんなことを学んでいましたか?

N大学 音楽学部・音楽環境運営学科で、

主にコンサートの企画やマネジメントなど“演奏者とお客様を繋ぐため”の勉強をしていました。


★どのような軸で就職活動をしていましたか?

最初は音楽関係で就職活動をしようと、プロオーケストラの事務局でのインターンへ参加しました。

インターン先の尊敬していた先輩が一般企業で働いた経験があることを知り、

まずは一般企業で社会人としてのあり方などを学ぶことも良いかもしれないという考えに変わりました。

その後は、いろんな企業を受けてみる!ということを軸にし、IT系以外にも不動産・百貨店など幅広い業界を受けました。また、業種も総合職・一般職どちらかに絞ることなく受けていました。


★LAIを選んだ決め手は何でしたか?

内定をいただいた会社は、業界も職種もバラバラでした。

その中で決め手となったのは、『チャレンジできる環境・社風』『人』でした。

まず、『チャレンジできる環境』についてですが、

開発経験が全くない音大卒の私を、エンジニアとして受け入れ・チャレンジさせてもらえるということにワクワクしました。

次に『人』について、

内定後の面談で先輩社員と話をした際、「 この先輩と働きたい! 」という想いを強く感じたからです。

『環境・社風』『人』に重点を置いたとき、一番「入りたい!」と思った会社がレジェンド・アプリケーションズだったので、入社を決めました。



前編では、就職活動について・振り返ってもらいました!

後編では現在の業務について、学生の皆さんへのメッセージなどをお伝えします♪

後編のアップをお楽しみに☆彡